マジカルシェリーは金属アレルギーでも使えるの?生地の材質に金属が…

マジカルシェリーの画像

マジカルシェリーの生地は、ナイロン80%ポリウレタン20%。

これだけなら普通のストッキングとかわりありません。

しかし気になるのが、ゲルマニウムや銀、チタンが含まれている点です。

そして、ベルトのフックの部分は金属製です。

では、金属アレルギーの人がマジカルシェリーを使用しても大丈夫なのでしょうか?

マジカルシェリーは金属アレルギーでも大丈夫?

◎ ゲルマニウム

金属アレルギーとは、その名の通り金属に対してアレルギーが起こります。

そして、皮膚や粘膜を炎症性病変が発症する病気です。

ですが、生地に含まれているゲルマニウムは亜金属と呼ばれる分類群。

つまり、分類的には金属ではなく、金属アレルギーの人にも安心して使えます。

◎ チタン

金属アレルギーは、金属と汗などの水が触れることによってイオンが発生し、それが原因となって起こります。

しかしチタンに関しては、このイオンがほとんど発生しないため、金属アレルギーを引き起こしにくいといわれています。

もっとも100%安全とは言えませんので、過去にチタンでアレルギーが起こってしまった方は注意が必要です。

◎ 銀

銀には抗菌作用や殺菌作用がある事で、制汗剤などにも良く使われるようになりました。

なので、マジカルシェリーを履いていて汗をかいてもニオイが気になりにくい作用が期待できるというわけです。

また、銀食器に使われている点でも、安全性が高い金属だという事がわかります。

特に金属アレルギーに対しては、危険性が極めて低い事で知られています。

金属アレルギーの方でも身に着けられるアクセサリーとして使われたりするほどです。

このように、ゲルマニウムや銀、チタンに関しては、金属アレルギーに関する心配はかなり低いと言えます。

よって、過去にトラブルを起こした事がない方では、マジカルシェリーを使用しても問題ないレベルだと判断できます。

また、ベルトのフックの部分は、直接肌に触れることがないのでそこまで心配する必要はないでしょう。

それでも金属アレルギーが心配な方は、1枚購入もできるのでお試しで1枚購入する事をオススメします。

⇒お試し購入も可能!公式サイトはこちらから!
↑キャンペーンが終了していると、クリックできません↑

マジカルシェリーによるトラブルとは?

金属アレルギー以外に起こるトラブルについて解説していきます。

間違った知識のまま使用してしまうと、トラブルの原因になることもあります。

そこで大切なのが、正しいサイズ選びです。

履くだけで効果を得られるからといって、

・着圧が強い程、効果がある

・キツい方が骨盤ケアの効果が高い

こんな考えは大きな間違いです。

そもそも、身体に合っていない小さいサイズを選ぶと生地が皮膚に食い込んで、痛くて履き続ける事が困難になります。

そして、マジカルシェリー自体も痛みます。

さらには、身体を締めつけ過ぎると血流が悪化してしまい、逆に浮腫や冷え性等の原因になってしまいます。

そして、人によってはウエスト部分がくるくるしてしまい効果を得られなかったり、お腹が苦しく感じてしまいます。

なので、迷った場合は大きめのサイズを選ぶ事をオススメします。

マジカルシェリーはウエスト部分にホックがついており、調節可能なので大きいサイズを購入しても問題ありません。

⇒キャンペーン開催中!安心安全な通販なら公式サイト!
↑クリックしても開かない時は、キャンペーンが終了しています↑